「LEICA DG SUMMILUX 15mm F1.7 ASPH.」タグアーカイブ

蛸屋おかしパークに行ったら春の工場祭りでした

GWは帰省できないため、ちょっと早めに栃木の妻の実家に帰省してきましたが、その帰り、娘が看板を見て行きたいと言っていた栃木県小山市の「おかしパーク」に立ち寄ってみました。偶然にも「春の工場まつり」が開催されていました。

イベントがあるとは知らず、15時過ぎだったので主要イベントは終了していたけど、出店や直売所は営業中だったので、おやつを買ったり飲んだり。

蛸家と言えば、あのお土産で有名な「みかもの月」ですね。よく言われる有名どころの「萩の月」と比較されますが、まあ世の中そんなもんです。実は県内には「御用邸の月」とか別のお菓子会社の商品もありますし、全国各地に似たような商品が存在するようです。
こんなまとめページもあるくらいです。

ここはイベントの日以外もパン屋や工場の直販が営業しているので、是非お立ち寄りください。

「みかもの月」の詰め放題イベントもやってきました。

最後にガラポン抽選、5等と4等でした~。

ってことで、小山は最近行っていなかったのですが、こんなところがあるとは知らなかったな~。
イベントはまた秋に予定しているそうです。また行こう。


詰め放題で詰めたみかもの月、いただきましたが、たまご感半端なかったです! 詰め放題のみかもの月は出来立てらしいのですが、それもあるのかな?

サイバーナビAVIC-CW912IIでスマホからHDMIでハイレゾ再生してみた

今年より型落ちを安く導入したcarozzeriaのサイバーナビAVIC-CW912IIですが、4ヶ月使って使い勝手の良し悪しがわかってきました。

良い点は…

  • BluetoothやスマホテザリングのWiFi接続が速い
  • SDカードを出し入れせずスマホからアップデートが可能
  • ハイレゾ再生(24bit 96kHz・DSDファイルはPCMに変換して再生)に対応
  • さすがサイバーナビ、音質は11年前のサイバーナビより確実に向上

といったところですが、不満な点もありまして…

  • スマホからのハイレゾ再生は、スマホに入っているハイレゾデータのストレージ再生のみ(実質USBメモリを繋いでいるのと変わらない)
  • ネイティブにDSD形式に対応しない

という些細な不満もあります。ま、ナビの部分は大変満足です。ここはさすが昔から定評のあるサイバーナビだけあります。
スマホからハイレゾ再生したいという理由としては、Amazon Prime Music HDを高品質なハイレゾなまま再生したい、というのがありまして、せっかくのハイレゾ音源をBluetoothで飛ばすのは、音は悪くないけど圧縮音源になってしまうので、これが不満でした。
かといってスマホにアナログ接続ってのはちょっと違うし…

そこでスマホのUSB Type-CからHDMI出力させてナビに接続してみては?と考えました。今までは音声認識リモコンが付いた初代の古いFire TV Stickを繋いでいましたが、これは動作がかなり遅い上に、Amazon Prime MusicでHD音源を再生しても、残念ながら16bit 48kHzに制限されてしまいます

下の方にFire TV Stickで再生した時の状況が書かれています

さらにFire TV Stickの最大の難点、クルマのエンジンを止めて、再びエンジンを掛けた際は全てがリセットされて、イチから楽曲の選択し直しです。元々車で使うことは想定外でしょうけど、古くて遅いFire TV Stickなので、これが面倒すぎて実用性に欠けました。
多分新しいFire TV Stickならハイレゾで出力してくれると思いますが、結局新しいのでもエンジンを止めて電源を絶たれると、イチから再生という不便さは変わらないですしね。

ということで、スマホのType-CからHDMIを取り出せるアダプタを購入しました。

スマホはちょっと古いXperia 1 IIですが、Xperiaは世代によってHDMI出力に非対応なのでご注意を。幸い最近のXperiaはHDMI出力可能となっています。
さらにL字アングルに変換するアダプタも購入。

これはスマホを車載のホルダーで使うときに便利。こちらは必要に応じて購入でよいかと思います。

USB Type-C HDMI変換アダプタをサイバーナビのHDMIに取り付け

この方法は、最近の車に多い交換できないタイプのナビでも応用可能ですね。今は専用ナビも大抵はHDMI入力を備えているので、これで救われます(笑
変換アダプタは相性があるので、スマホの種類によってはうまくHDMI 出力できない場合があるので、各自ご確認ください。

まずはHDMI接続でナビ画面とミラーリング

事前に自宅のディスプレイでHDMI出力できることは確認しているので、クルマでも問題なく接続できました。ミラーリングなので、スマホが縦だとミラーリング先も縦の画面に。さてちゃんとハイレゾ接続できているかな? ナビ側では確認できないため、Prime Music側のソフトで確認しましょう。

ハイレゾ再生できていました…ん? Bluetoothデバイス?

ん? 出力がBluetoothデバイス? Android上では確かにHDMIで出力していることになっています。
音も良いし、Bluetoothじゃないはず(そもそもナビ側もHDMI入力で再生できているし)、なんだか嫌なので、試しにスマホのBluetoothを切ってみると…

外部デバイス=サイバーナビでハイレゾ入力できていることを確認!

おー! 今度はちゃんと外部デバイス=サイバーナビとなりました。サイバーナビのHDMI入力、ちゃんと24bit 96kHzに対応していることが確認できました。
これでクルマで長時間移動のときも、子どもたちの好きな楽曲(自分では買ったことのない音源)をAmazon Prime Music HDでハイレゾ再生できるように。ただ、やっぱりSDカードなりUSBメモリなりにハイレゾ音源を入れて再生するほうが安定しているし便利なのは言うまでもないです。

それにしても宇多田ヒカルのSCIENCE FICTION、相変わらず音質は良いですね。作り込んでいますよ。昔から宇多田ヒカルの音源は音質が良いですね。ハイレゾ音源でなくても、CDでもこのマスタリングなら十分楽しめると思います。

created by Rinker
ソニーミュージックエンタテインメント
¥4,400 (2024/04/22 15:48:53時点 Amazon調べ-詳細)

道祖神と桜

しばらく天気が良くないので、見れるうちに桜を見てきました。毎年見ているいつもの場所。

最後の写真が濃いピンクになっているのは、道路沿いの赤信号で着色されているから。決して濃く補正したわけではないです(笑

七分咲きといったところかな? 3月初頭が暑かったのに、後半寒さが戻って今年は例年より開花が遅れてしまいましたね。今日から暫く雨がちな天気で、満開にならないうちに散ってしまいそうな予感。

いつもの店で飲んでいました

先日出張の帰りにふらっといつものお店に立ち寄りました。季節はいよいよ春。桜シリーズ飲み比べセットから始めて、結局いつもの飲み方(笑
鳥モツの煮込み(白湯スープ)と田中六五が今回のヒットでした。

飲みの記録だけど、これ良かったな、ってのを思い出せるのがいいのです。どこかの酒屋で出会ったら買おうと。

移転オープンした三宝カメラに行ってきた

この週末、目黒から世田谷に移転し再オープンした三宝カメラに行ってきました。

新店舗は東急線自由が丘から徒歩10分程度の場所です。世田谷だけあり、道中はオシャレな感じのお店が多くありました。
以前リフォーム関係のお店が入っていた場所のようです。目印は写真にあるように、トヨタレンタカーのお隣です。

お店は以前の店舗より少しだけ狭くなったかな? また以前のお店には駐車場もありましたが、新店舗にはないようですね。
周辺は世田谷だけあって、コインパーキングは10分200~300円とお高いので、電車で来るのが良さそうです。ただ、大きな機材を売り買いする時はちょっと不便かな?

個人的には、電車で乗換1回、急行を使えば最短40分かからないで行けるようになったのが有り難いです。

レンズ類は買わなかったけど、ノベリティをいただき、RolleiのBWフィルム、RETRO 400Sを購入。

しかしまあ…いかにも世田谷な街並みですね。同じ東京でも、ほぼ埼玉な自分の生活圏とは意識が違いますね(笑)
お昼から飲めるバーもあり、時間に余裕があればこういうところも行ってみたいな

【群馬】酒蔵めぐりをした

週末の群馬旅行2日目は、3つの酒蔵を巡ってきました。

永井酒造

「水芭蕉」ブランドでおなじみ、関東圏ではスーパーマーケットのヤオコーでもよく置いている永井酒造です。
おしゃれなカフェも併設していますが、現在休止中のようです

有料試飲あり。ドライバーのYamaroにかわり、妻が試飲してお酒をチョイス。一見冷蔵庫に展示しているので生鮭が多いと思いきや、冷蔵庫は販売スペースとして明かり以外は通電させていないそうで、多くは火入れ酒で常温保存できるので、お土産として持ち帰りやすいですね。

土田酒造

「誉国光(ほまれこっこう」が定番ですが、近年は「シン・ツチダ」も人気の土田酒造。その酒の多くを生酛造り(天然の酵母を取り込む昔ながらの製法)としているのが特徴です。木桶仕込みにも取り組んでいます。
ここは駐車場が広いため、観光バスも訪れる人気の酒造。酒粕や酒を使ったソフトクリームもあります。

せっかくなので、ここでしか買えない研究醸造などを購入。とにかくこの酒造は実験的な取り組みが多いので、日本酒ファンはぜひ一度訪れてみてくださいね。

大利根酒造

「左大臣」ブランドの大利根酒造は今回初訪問でした。先程の2つの酒造よりは小さな感じですが、取り扱っている酒の種類はなかなか多いですね。

永井酒造と土田酒造では火入れ酒を買ったので、こちらでは生酒を買ってみました。
ということで、最初のレビューは「左大臣」からになるかと思います。1本は吹き出し系(笑)なので、ちょっと楽しみ。

群馬は酒造が多くて楽しいですね。今度は酒蔵めぐり主体で遊びに行こうかな?

【群馬】スキーのあとはペンションにお泊り

週末行ったたんばらスキーパーク、日帰りでも行けなくはないけど、体が持たないのでお泊りです。もちろん他に行きたいところもあるからですが。
近くのペンションに1泊です。

レンタルスキーを麓に返しに行った関係で、ペンションの外観撮れなかったな~。もっとも吹雪いていたので、写真的にもかなり厳しい状況でした。

食事はまあまあかな。家庭料理といった感じでした。漫画に小説など、本がいたるところにあって、本好きなら退屈しない感じでした。

ここのペンションは21時からカクテルタイムとなっていて、お邪魔してカクテルを頂きました。

カクテル飲んだのは何年ぶりだろう? バーに行ってもウイスキーしか飲まないもので(笑) 写真左のウォッカ・ホワイトキュラソー・ライムジューズの「雪国」が、美味しかったです。酸味があるのでさっぱりしていますね。

オーナーさんの猫も警戒しつつちょこんと座っていました(笑

こうやって飲めるのがペンションの醍醐味ですね~

品川インターシティでの展示は最終となるニコンミュージアムに行ってきた

2024年2月末をもって、同じ品川区の西大井に本社移転のため一旦閉館となるニコンミュージアムへ、仕事を早めに切り上げて行ってきました。
品川インターシティでの展示はこれが最後となります。

品川にて

企画展「AI NIKKORの魅力~ニコン社員による写真展~」が会期延長の上、ここ品川インターシティでの最終展示となっていました。

2024年内に、西大井にニコンの新しい本社ビルが建てられ、そこでニコンミュージアムも新たなスタートを切ることになりますが、それまでの間、半年程度はお休みとなります。
新たな展示がどんな感じになるか楽しみですが、ここ品川インターシティでの展示は一旦区切りとなるため、常設展示を中心に短時間ですが見て回ってきました。

常設展示も全く同じではなく、少しづつ改定されていて、最新の金属3Dプリンタも展示されていました。

2015年10月の開館から8年半近くでしたが、何度となく足を運ばせていただきました。
ニコンようかん品切れは残念でしたが、記念品のグラスもいただき、満足です。

新たな展示も楽しみにしています。


ニコンミュージアムのグッズの一部は通販でも購入可能ですよ。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ニコンミュージアム ニコンFマグカップ KUROSHIRO
価格:1,800円(税込、送料別) (2024/2/29時点)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ニコンミュージアム オリジナルトートバッグ
価格:1,220円(税込、送料別) (2024/2/29時点)


嫁車エスティマのバッテリ、今回はBOSCHのHightec Premiumにしてみた

Panasonicのcaos(カオス)か、BOSCHのHightec Premium、どちらにするか迷っていましたが、価格差が大きくなく、始動性能が高いBOSCHに今回はしてみました。
15年目の車検も完了し、まだ暫く乗るので、ブレーキパッドも前後交換、クーラントの活性剤投入、フロントスタビリンクのゴムブッシュが切れているので交換、オルタネーターベルトも交換しました。バッテリも劣化を指摘されたので、今回は自分でやります。

BOSCH Hightec Plemium HTP-Q-85/115D23L


caosの前も使っていたバッテリですね。しばらくモデルチェンジしていないようですが、もう鉛バッテリは枯れた技術だから、そうそうモデルチャンジはないんでしょうね。
まずは劣化したcaosを外します。エスティマの場合、バッテリ固定ステーの正面側はカバーに隠れているので、カバーを外しました。

外したcaosは、横幅26cmのD26Lタイプなので、今回買ったBOSCHのD23Lより幅広なのがわかります。

D26Lでは入らなかったバッテリカバーも装着

間違えて買ったD26Lのcaosのときは、バッテリカバーが使えなかったので外して保管していましたが、今回はD23Lなので、カバーも装着しておきました。

週末しか乗らないので、前回も今回も、4年で交換といったペースですね。次劣化が指摘されることには、車自体どうするかな、という感じです。
ただ、車検完了して車を取りに行ったら、まさに車検を受けに来たと思われる初代のエスティマが来たんですよね。それに比べたらうちの車はまだ若造(笑
もう少し乗るとしますか。


嫁車にFire TV Stickを導入してみた

15年目の嫁車エスティマにせっかく新しめのサイバーナビを導入したので、家で余っているFire TV Stickを入れてみることに。
本当はナビ交換時に施工したかったけど、HDMIケーブル、ナビ側の端子がTypeDだったので、注文して改めてナビを外して取付しました。

端子自体が奥にあるので、コネクタの周辺の大きさによってはナビの筐体に干渉します。というか干渉しましたが(笑)無理やり突っ込んで何とか挿せました。
タイラップで固定して外れないようにとの指示が取説にあったので、しっかりタイラップで留めました。

HDMI中継コネクタ経由でFire TV Stickを取付け

HDMIケーブルはインパネ内部を通して、化粧蓋を開けて取り出ししました。HDMIケーブルは端子がオスなので、オス同士を繋ぐためにHDMI中継コネクタを経由しています。
この中継は単なるパッシブの中継器なので、場合によってはうまく接続できないことがあり不安でしたが…

Fire TV Stick無事起動しました

良かった。ちゃんと使えるようです。Fire TV StickはWi-Fi接続なので、スマホからテザリングで接続します。回線速度が状況によってやや不安定ですが、使うのは動画ではなく…

Amazon Prime Musicを使いたかったんですよ

目的はAmazon Prime Musicでした。せっかく非圧縮音源を再生できるPrime Musicを、Bluetoothで飛ばすのではなくネイティブに再生したかったから、HDMI接続です。
ちゃんとハイレゾ音源は【ULTRA HD】の表示が出ています。
ただ接続したFire TV Stickの世代が古く、動作が遅いし、何より一度エンジンを切ってまた接続すると、Fire TV Stickの起動からPrime Musicアプリの起動、音楽を選択…とこの工程を踏むのが面倒です。結局スマホをHDMI接続するほうが手っ取り早いという結論かな。


こちらのHDMIケーブルと中継アダプタを使用しました。